RC推進体制

RC推進体制

当社はRC活動に関する最高意思決定機関として、社長を議長とした「環境安全会議」を設置しています。ここでは、RC活動に関する総合的方針の協議・決定を行うほか、RC監査の結 果をもとに活動目標の制定、中長期計画書の策定、さらに各種社内規程の制定および改廃を行っています。

また、JSPグループ(国内)としてもRC活動の情報交流の深化を目的とした「RC会議」を開催しております。

RC活動の効果的な推進のためJSPグループ国内関連会社 を対象とした「環境安全推進協議会」「環境安全現状把握」を実施することで、当社全体のRC活動の活性化を推進しています。

RC監査

当社では、個々の事業場で的確にPDCAが回されているかを統一した判断基準で評価するため、環境安全担当責任者および担当部門のメンバーが年に1回各事業場を回り、RC監査を実施しています。

2020年度は12事業場(研究所を含む)について、現地 監査しました。その際、各事業場の活動内容に基づいて定めた「チェックリスト」をもとに、管理文書類や法規制への対応状況の確認、現場の視察、さらに各事業場における懸案事項や重点課題のヒアリングなどを実施しました。

ページの先頭へ