海外開発拠点

JSPは国内だけでなく、海外の各地域にも開発拠点を設け、様々なの市場のニーズに対応する環境を整えています。各拠点でのソリューションはグローバルで共有することで、より幅広い顧客のニーズを先取りし、製品開発力を総合的に高めています。

イノベーションセンター(EMEA)

イノベーションセンター(ドイツ)

デュッセルドルフ(ドイツ)の「イノベーションセンター」では、欧州におけるARPRO®による自動車部品などの開発拠点としての役割を担っています。自動車メーカーや部品メーカーからのニーズを製品の開発に素早く反映させるなど、開発の強化を目的としています。

JSPグループは、欧州においてフランスとチェコに生産拠点、ドイツに開発拠点があり、事業体制を強化しています。欧州自動車業界での情報収集や発信基地としての役割も備え、各地域の拠点と情報を共有し、ピーブロック®/ARPRO®の事業拡大に取り組んでいます。

技術開発センター(中国)

「技術開発センター」がある東莞工場(中国)

中国の「技術開発センター」は、ピーブロック®/ARPRO®の成型技術、ビーズの開発技術のエンジニアと、市場開発担当によって構成され、多様化する中国顧客ニーズをいち早く捉え、技術開発力とスピーディーな対応で競争力を高めています。

顧客への解析技術などを用いた設計支援や成型技術支援、顧客ニーズに対応した新製品、高付加価値品の開発を行っております。そしてピーブロック®/ARPRO®の品質の向上やリサイクルに代表される環境対応技術の開発も行っております。

ページの先頭へ